スポンサーリンク

USJ任天堂ワールドの場所はどこ?施工会社・ゼネコンをリサーチしてみた

こんにちは!

今年の夏、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に「スーパーニンテンドーワールド(SUPER NINTENDO WORLD)」がいよいよオープンしますね!

この新エリアでは、レストランやショップ、アトラクションを含む二層構造の巨大複合エリアが計画されています。

なんと驚くことに、今回の総投資額は史上最高の600億円超!! あのハリー・ポッターエリアの450億円を遥かに超える規模となっており期待が高まります。

今回は任天堂ワールドは園内のどの辺りにできるのか?と施工会社やゼネコンについてもリサーチしました。

結論を先に言うと、

  • 任天堂エリアはウォーターワールドとハリポタの間に建設中
  • 任天堂のエントランスはAMITY VILLGEとウォーターワールドの間と予想
  • ゼネコンは大林組・鹿島の可能性が高い
  • 施工業者は不明

このようなことがわかりました。

それでは任天堂エリアの場所についてご紹介していきますね^^

スポンサーリンク

USJスーパーニンテンドーワールドの場所はどこ?

ウォーターワールドとハリポタの間に完成予定

任天堂ワールドは、現在USJ内「ウォーターワールド」と「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」の間に建設が進められています。

USJアトラクション

引用:https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00243/00004/?P=2

以前は駐車場だった場所ですが、駐車場スペースの一部を減らして現在はスーパーニンテンドーワールドが建設されているところです。

任天堂ワールド内のアトラクション配置はまだ未発表

詳しいことはまだわかっていませんが、先日2020年1月に行われたグローバル・キックオフ・プレゼンテーションでは

  • マリオカート
  • ヨッシーアドベンチャー
  • キノコ王国
  • ピーチ城
  • クッパ城

これらが任天堂エリア内に配置されることが発表されました。

USJ公式ページ上にある画像や、プロモーション動画にでてくる任天堂エリアのイメージはこちらです↓

USJ

引用:https://www.usj.co.jp/company/news/2019/1121.html

どこまでこのイメージが再現されるのか、楽しなところですね。

今年1月に撮影された工事の様子が見ると、緑の建物(ヨッシー)の大部分が見えていますが、イメージ画像とかなり同じように再現されていることがわかります。

そうなると、イメージ写真の手間に見えているピーチ城は、ヨッシーの隣あたりに建設される可能性がありそうですね^^

スポンサーリンク

エントランスは「ウォーターワールド」と「AMITY VILLAGE」の間が濃厚?

大人気ハリー・ポッターエリアのすぐ横で任天堂ワールドがオープンするとなると、この周辺はかなり混雑することが予想されます。

任天堂エリアのエントランスがどの辺りにくるかにもよって、混雑状況が変わるとも思われるのですが、どこに設置されるのでしょうか?

わかりやすいように下の地図で見ていきたいと思います。

引用:https://www.usj.co.jp/serviceguide/parkmap/

ハリーポッターのエントランスは、赤矢印で示した部分です。

任天堂ワールドに行くには、ここを通るか、ウォーターワールド側を通って行くしかなさそうなのですよね。

でもハリーポッターのエントランスを通るルートだと任天堂エリアへの抜け道をつくるのは難しそう…

となると

「ウォーターワールド」と「AMITY VILLAGE」の間を通る道はどうでしょうか?森林エリアのようなのでエントランスから道を繋ぐこともできなくは無さそうです。

なのでおそらくJAWSのエントランス辺りに、任天堂ワールドのエントランスもできるかもしれませんね。

そうすればハリーポッターの混雑からは回避できそうです!

また詳しい情報が入り次第更新していきますね。

施工会社・ゼネコンは?→大林組・鹿島に実績あり

冒頭でもお話しましたが、今回の任天堂ワールドの建設費用は、総投資額は史上最高の600億円を超えています。

どこのゼネコン会社がこれほど大規模なプロジェクトを担っているのか?と気になったので大手ゼネコン会社を調べてみました。

そうすると、

候補に上がったのは、大林組と鹿島。

ホームページの実績のところに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを発見しました。

大林組

こちらが大林組ホームページの実績です。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとありますね。

大林組引用:https://www.obayashi.co.jp/works/detail/work_159.html

竣工のところに「2001年03月・他社と共同施工」との記載がありました。

大林組といえば、スカイツリーや

引用:https://av.watch.impress.co.jp/docs/20080610/tower.htm

六本木ヒルズ森タワーの建設でも実績をあげられていますね。

引用:https://www.obayashi.co.jp/works/detail/work_29.html

こちら以外にも、過去の実績をさかのぼるとシドニーオリンピックスタジアムだったり、表参道ヒルズだったりと、誰もが知る代表的な建築物ばかりです!!

鹿島

こちらは鹿島ホームページ上の実績です。大林組と同様にユニバーサル・スタジオ・ジャパンとの実績が記載ありますね。

鹿島 引用:https://www.kajima.co.jp/project/works/detail/usj.html?sortmode=text&word=kana

鹿島の空港建設での実績は素晴らしいですね。

鹿島実績引用:https://www.kajima.co.jp/project/works/search/image.html?sort%5Bcategory%5D%5B%5D=14&alignment=1

  • 東京国際空港D滑走路
  • 那覇航空交通管制部管理棟(新本館)
  • タンソンニャット国際空港 新ターミナル(ベトナム)
  • 長崎空港旅客ターミナルビル
  • 新千歳空港国際線旅客ターミナル
  • 中部国際空港、空港連絡鉄道線
  • 岡山空港
  • 秋田北空港
  • 大阪シティエアターミナル
  • 那覇航空交通管制部管理等(新本館)

 

こちら以外にも、

2018年にはハワイの「カピオラニ・レジデンス(Kapiolani Residence)」も建設されています。

引用:https://www.kajima.co.jp/project/works/detail/201812kr.html

ゼネコン・施工会社

大林組と鹿島がどれほどすごいゼネコンなのか、というのが分かりましたね。

どちらも実績欄ではユニバーサル・スタジオ・ジャパンと記載があるだけなので、どのUSJ内のエリアを担当したかなど詳しくは不明です。

が、今回の任天堂ワールドの建設にもこのどちらかの会社が関わっている可能性は高そうですね!

ちなみにUSJの過去の建設投資額は

【2001年】USJオープン
投資額 約1800億円

【2014年】ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
総投資額 約450億円

【2016年】ザ・フラング・ダイナソー
総投資額 約100億円

【2017年】ミニオン・パーク
総投資額 約100億円
このような驚きの投資額となってます。

これらの過去の建設も、大林組や鹿島が主要となって建設されたのでしょうね。

まとめ

この記事では、USJ任天堂ワールドの場所、施工会社・ゼネコンについてご紹介しました。

リサーチした結果、

  • 任天堂エリアはウォーターワールドとハリポタの間に建設中
  • 任天堂のエントランスはAMITY VILLGEとウォーターワールドの間と予想
  • ゼネコンは大林組・鹿島の可能性が高い
  • 施工業者は不明

このようなことがわかりました。

また新しい情報が入り次第更新していきますね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました