スポンサーリンク

おむつ自動販売機のメーカー・サイズや種類・値段はいくら?

こんにちは。

ダイドードリンコが、紙おむつを売る自動販売機を全国200ヶ所に設置するとの発表があり話題になっています。

出先で予想外におむつが必要になるとき、自動販売機があればかなり助かりますよね!自販機なら24時間対応なので夜中に必要なときでも安心です。

この自販機で販売されているおむつのメーカーやサイズ・値段はいくらなのか?など商品の詳細が気になっている方も多いかと思います。

今回はおむつ自動販売機で販売されているおむつの詳細をご紹介していきます。

結論を先にいうと、

  • メーカーは王子製紙のGOO.N(グ〜ン)
  • サイズはL/Mの2タイプ
  • 種類はパンツタイプ
  • 値段は2枚入で220円
  • 外観は通常の自販機とほぼ同じ

ということがわかりました。

画像つきで詳しくご紹介していきますね!

スポンサーリンク

おむつ自動販売機のメーカー・サイズや種類・値段はいくら?

子育て応援の一環として、高速道路のサービスエリアや「道の駅」に紙おむつの自動販売機が全国200ヶ所に設置されると発表がありました。

この自動販売機が全国各地にできれば今よりも断然便利になるので、嬉しい限りですね!

メーカーは大王製紙のGOO.N(グ~ン)

ダイドーの自動販売機で買える紙おむつは、大王製紙のGOO.N(グ~ン)です。

サイズはM/L・パンツタイプ

タイプはパンツタイプで、

  • Mサイズ
  • Lサイズ

の、2種類があります。

価格は2枚入で220円

価格は2枚セットで220円です。

1枚110円となるので、

通常のお値段と比較するともちろん高めではありますが、出先で必要になった時すぐに買える安心感があるので、本当にありがたいですよね。

とはいえ、

やっぱりこちらの方が
だいぶお得なので
外出の時は多めに備えておきたいですね!

おむつ自販機の特徴や外観

紙おむつ自販機を見たことがない方にとって、どんな見た目?なのかちょっと想像しにくいですよね!

実は、普通の自販機とそれほど見た目はかわりません^^

こんな感じ↓

おむつ自販機引用:https://www.dydo.co.jp/corporate/news/2019/191114/pdf/20191114_01.pdf

自販機の右側におむつがありますね!

おむつの下部分には、ノンアルコールのウェットティッシュも販売されているのが見てわかるかと思います。↓

スポンサーリンク

おむつ販売機のウェットティッシュ引用:https://www.wam.go.jp/content/wamnet/sppub/top/fukushiiryounews/20200220_102500.html

 

各種 Lサイズ・Mサイズ↓おむつ自販機のおむつ引用:https://www.dydo.co.jp/corporate/news/2019/191114/pdf/20191114_01.pdf

 

おむつを持参するのを忘れたり
予想外にストックが足りないときなど
この自販機があればどこへいっても
気軽で安心ですよね!

 

とくに
24時間好きな時に購入できる、
というのは本当に便利になるので
全国にこの自動販売機が
展開されていくのが待ち遠しいですね。

 

▼おむつ自販機に対するコメント

まとめ

この記事では、おむつ自動販売機のメーカー・サイズや種類・値段はいくらなのか?についてご紹介しました。

リサーチの結果、

  • メーカーは王子製紙のGOO.N(グ〜ン)
  • サイズはL/Mの2タイプ
  • 種類はパンツタイプ
  • 値段は2枚入で220円
  • 外観は普通の自販機とほぼ同じ

ということがわかりました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました