スポンサーリンク

箱根駅伝2020嶋津雄大(創価大学)のプロフィールや過去の実績をリサーチしてみた!

 

こんにちは!

箱根駅伝2020が盛り上がっていますね。

創価大学は見事9位でゴールを果たしました。今回10区を走った嶋津雄大選手に注目が集まっています。

彼は、箱根駅伝初出場にしてシード権争いの大役を担い、見事9位でのゴールを果たし素晴らしい功績です。この選手のプロフィールや実績についてリサーチしてみました。

嶋津雄大選手の実績は

  • 高校時代2、3年時に東京都高校駅伝1区区間賞を受賞
  • 3大駅伝への出場歴はなし
  • 箱根駅伝2020で10区を完走し区間新記録を達成、シード権獲得を達成

注目が集まる若手の選手です。詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

嶋津雄大(創価大学)のプロフィール!若葉総合高校出身の実力派ランナー

嶋津選手のプロフィールをまとめました。

名前:嶋津雄大

生年月日:2000年3月28日(19歳)

出身地:東京都

身長:170cm

体重:55kg

血液型:O型

所属:創価大学

生まれつき「網膜色素変性症」という病気で、視力が弱いハンデを持っていますが、前向きに走り続けるランナーの姿勢をみせています。

嶋津雄大の実績は?3大駅伝出場歴なしで第96回箱根駅伝にて区間新記録を見事達成

10区を走った嶋津雄大選手はなんと1時間8分40秒の区間新記録です。素晴らしいですね。

今回創価大学は3年ぶりの箱根駅伝出場ということです。

2年生の嶋津選手にとって、この箱根駅伝2020は初出場ですし、これまでに3大駅伝への出場経験もありませんでした。

初出場にして、シード権争いの大役を担い、相当なプレッシャーだったことでしょう。

嶋津選手は中学1年から陸上を始め、若葉総合高では2・3年時に東京都高校駅伝1区区間賞。高校時代に15以上の大学からオファーを受けた実力者です。

第96回箱根駅伝では、初出場にして見事区間新記録を達成しました!

鶴見中継所地点で11位の嶋津雄大選手は、55秒差の中央学院大、さらに東洋大も抜き去る快走を見せ、その後ペースを落とすことなく総合9位でゴールをしました。

嶋津選手の活躍なしでは創価大学のシード権獲得は実現しなかったかもしれませんね!

テレビ中継やSNS上では「やるじゃん創価!」の声があがっています!

SNS上での声

スポンサーリンク

嶋津雄大選手のインタビュー

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、箱根駅伝2020嶋津雄大(創価大学)のプロフィールと過去の実績についてご紹介しました。

嶋津雄大選手の実績は

  • 高校時代2、3年時に東京都高校駅伝1区区間賞を受賞
  • 3大駅伝への出場歴はなし
  • 箱根駅伝2020で10区を完走し区間新記録を達成、シード権獲得を達成

今後の嶋津選手のご活躍がたのしみですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました