スポンサーリンク

「美食探偵明智五郎」原作とドラマの違いは?あらすじ・黒幕・結末を比較してみた

こんにちは。

2020年4月からドラマ『美食探偵―明智五郎―』がスタートしますね!

主演はなんと俳優の中村倫也さんに決定されました。中村さんと言えば今かなり旬な俳優さんですよね。たくさんファンがすでに今から『美食探偵―明智五郎―』を楽しみにされているかと思います。

今回は、東村アキコさんの『美食探偵―明智五郎―』の原作とドラマ版ではどこが違うのか?気になったので、あらすじや黒幕・結末を比較してみました。

結論を先にいうと、

  • 大まかなあらすじは似ていて
  • 黒幕はマリアで同じ
  • 結末は本文に記載
  • メインキャスト3人の名前と職業は同じ

ちょっとまだドラマに関する情報が少ないので、新しいことが分かり次第追記していきますね!(2020年1月22日現在の情報)

あと結末についてもざっくりですがご紹介しているので気になる方は下へスクロールで↓

「美食探偵明智五郎」の原作とドラマの違いは?あらすじ・黒幕・結末を比較してみた

原作のあらすじ

原作「美食探偵 明智五郎」

美食探偵原作

 

 

 

 

引用:https://www.ntv.co.jp/bishoku/

原作のあらすじ↓

 

殺意を抱く人々に知恵と手を貸し
殺人犯たちの黒幕となっていく女…

 

ある日おとなしそう夫人が
明智の事務所に依頼へ訪れました。
依頼内容は旦那の浮気調査。

 

彼女の言い分は
旦那の服からは毎日違う香りがするとのこと。

 

旦那は、毎日上司とのランチに付き合うため
食べ物の匂いがついているだけと断言。

 

家での夕食は毎日味噌汁とご飯に焼き魚、
肉は一切食べないのに匂いがつくのもおかしい。

 

そんな言い分に納得した明智は
翌日のランチ時間依頼人の旦那の会社前で
張り込みを開始。

 

案の定、男には女の影、
ついた先はレトロなアパートで
旦那を出迎えたのは27歳の女性です。

 

1週間張り込んだところ
毎日のランチ時間はここで女性と
過ごしてることが判明。

 

明智がそれを夫人に伝えた翌日、
旦那が浮気相手のアパート前で殺されました。

 

明智は夫人が犯人だと気付き
レストランで最後の晩餐に誘いました。

 

明智は睡眠薬を盛られ目を覚ますと
彼女が死ぬつもりだと気づき
慌てて身投げしそうな崖へ向かいます。

 

夫人は明智の目の前で
崖から飛び降り自殺しました。

 

数日後、実は生きていた夫人は
「Maria Magdalene(マグダラのマリア)」
を名乗り、明智に絵葉書を送りました。

 

その後マリアは、
誰かに殺意を抱く人々に知恵と手を貸し
殺人犯たちの黒幕となっていくのです。

 

目的は、明智にもう一度会いたいから。

 

ドラマのあらすじ

華麗な推理
危険なラブストーリー
絶品グルメが醸し出す

究極の”グルメ・エンターテイメント”

「もし、明日死んでしまうとしたら、あなたは最後に何を食べますか?」主人公は、美食家の探偵・明智五郎。容姿端麗だが、超超変わり者。明智に助手扱いされ様々な事件に巻き込まれるのは移動弁当屋、小林苺。

明智と対峙するのは、自称“マグダラのマリア”。明智と出会い、殺人鬼へと変貌する美女…。“探偵と殺人鬼”という対立関係であり、“惹かれ合う男女”でもある明智とマリア。超美食家のイケメン探偵が、連続殺人鬼の真相とハートに迫る!引用:https://www.ntv.co.jp/bishoku/articles/4885168lqwgc1k7od7k.html

原作と同じように、ドラマでもマリアが黒幕であることには間違いなさそうですね。

誰がマリア役になるのかも気になるところです!!

主演を務める中村さんは、

殺 人を犯す動機や切り口が今までのミステリーと違うところが見どころとおっしゃています。

原作だけでなくドラマでも、

マリアは相当、理解できないような、変わった人物なんでしょうねきっと。

小説では少しイメージしにくい場面をドラマだと演技で表現されるので、原作とはまた一味違った印象にもなるでしょうね。

スポンサーリンク

原作とドラマの黒幕は「マグダラのマリア」で同じと予想

ストーリーの鍵を握るのは黒幕となる人物。

ドラマのあらすじを見た感じだと、黒幕は「マグダラのマリア」で同じのようですね。

どちらも、マリアが次々と事件が起こしていきます。

なぜ事件を起こすのか?という理由も(おそらく理解不能な)、ひとつこの話ではミステリーとなりそうですよね。

原作では「明智にもう一度会いたいから」、ドラマのあらすじでも「惹かれ合う男女」というところが強調されています。原作よりもドラマのほうが、少し恋愛観が強め?な演出になる予想です。

それにしても明智はマリアの犯行だと知りながらも、マリアに惹かれていくのでしょうか?それとも途中から正体を知る感じでしょうか。

ちょっとまだイメージしにくいですが、そのあたりはドラマだと一層スリルがありそうな内容ですね。

二人が「探偵と殺人鬼」の対立関係にありながら、どんな風に惹かれ合っていくのかがまた1つの見どころとなりそうです。

結末は明智がマリアにプロポーズ

苺が海に落とされる事件のときのこと。

 

明智はマリアを確かめるために海に飛び込みます。

 

マリアも明智を助けようと海へ。

 

「マリア、僕は君に惹かれてる」「私は愛しているわ」

「僕はもうこの手を離さない。僕と一緒になろうマリア」

 

明智は本気でマリアに惹かれ、もうマリアに罪を重ねてほしくない純粋な思いでした。

 

しかしそこでマリアは、

「この腐った世の中の罪人をみんな殺したら、もう一度私にプロポーズして」

といって一度は去っていきます。

 

しかし最終的には

 

いつマリアに殺されるかわからないから、常に最後の晩餐を意識して暮らすようになっていた。

 

という風なエンディング。

 

え?まさかのハッピーエンド?笑

 

確かに他のミステリー小説にはない斬新なストーリーなのかもしれません。

 

ドラマはどうなるのか楽しみですね!

 

メインキャスト3人の名前と職業は同じと判明

現時点でドラマのあらすじで公開されている、明智五郎・小林一号(小林苺)・マグダラのマリア、この3人について比較をしてみたところ、名前や職業は同じですね!

原作のメインキャストをみていきましょう。

【明智五郎】

表参道で小さな「江戸川探偵事務所」を営む美食家探偵。

父親は扇屋百貨店の社長・明智大五郎。

 

【小林一号(小林苺)】

「江戸川探偵事務所」の向かいにあるワゴン販売の弁当屋「イチゴ・デリ」を営む苺。

明智五郎からは「小林一号」のと呼ばれていて、弁当の味を認められる。

苺は美食との交換に、探偵の仕事も手伝っています。

 

【マグダラのマリア】

明智の浮気調査により旦那の浮気が発覚。

旦那を殺 害して、自分も崖から飛び降りた、と明智に思わせるため偽装自殺。

その後「マグダラのマリア」と名乗り、殺意を抱く犯人たちの黒幕となる。

 

ドラマについて、新しい情報が入り次第こちらへ追記していきます。

▼ツイッターでの反応

中村さんの人気は今すごいですから、高視聴率になることが予想されるでしょうね〜^^

まとめ

この記事は、「美食探偵明智五郎」の原作とドラマの違いについて、あらすじを比較して考察してみました。

  • 大まかなあらすじは似ている
  • 黒幕はマリア
  • 結末は本文に記載
  • メインキャスト3人の名前と職業は同じ

ちょっとまだドラマに関する情報が少ないので、新しいことが分かり次第追記していきますね!(2020年1月22日現在の情報)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました